スポンサーリンク

【無料!学研まんがでよくわかるシリーズ】フラッシュメモリのひみつ

学研まんがでよくわかるシリーズの「フラッシュメモリのひみつ」が公開されました。当たり前のように利用しているフラッシュメモリの仕組みがわかります 電子書籍版は無料。紙の本は図書館で読むことができます。スマホやタブレットだと、「D...

【書籍】「ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる」を読む

ポケモンGOを作ったナイアンティックの野村達雄さんの自伝的な書籍です。タイトルの「ど田舎うまれ」というフレーズが印象的ですが、そんな大げさな・・・と思って読み始めた所、想像の遥か上を行くど田舎&貧困っぷりだったので、かなりびっくりし...
Apple関連

【Kindle】プライム会員は無料で!Prime ReadingにMac Fanが追加されました

Amazonのプライム会員なら無料で読むことができるPrime Readingに雑誌「Mac Fan」が追加されました 現在読み放題の対象になっているのは2017年1月〜2018年1月の13冊です プログラムや教育関連だ...
スポンサーリンク

ゲームクリエーターにオススメの一冊「シブサワ・コウ 0から1を創造する力」

「シブサワ・コウ 0から1を創造する力」を読み終えました。図書館で目に留まったので、軽い気持ちで読み始めたのですが、非常に面白かったのでご紹介します 「信長の野望」や「三國志」で有名な光栄(現:コーエーテクモゲームス)の創業者...
絵本

LEGO絵本「があがあ あひるが がっちゃがちゃ」を読んで昔のLEGOに想いを馳せる

作者は「カラスのパンやさん」で有名なかこさとし先生。そのかこさとし先生のLEGOの絵本を図書館で借りて読みました。現在絶版になっていて購入はできません この時代のLEGOは今のようにブロックの種類や色が多くないので、完成された...
こども関連

子どもの寝る前の読み聞かせ。絵本の次に何読もう

幼稚園の頃から続いている寝る前の読み聞かせですが、終わらせるタイミングがわからなくて、小3の今でも続いています 絵本は短くて寝る前の読み聞かせにぴったりなのですが、借りてくるのも重いし、だんだん小3向きの本が少なくなってきたの...
絵本

キングコング西野氏は余計なことを言わずに黙々と作品を作ればいいのに

お笑い芸人のキングコングの西野さんは、歯に衣着せぬ発言でちょくちょくネットニュースで話題になっています。おっしゃることは正論だったりするんだけど、いまいち共感を得られず、発言すればするほど好感度がどんどん下がっていく感じです。正論を...
絵本

落語絵本がプチブーム

最近、我が家では落語絵本がプチブーム。読み聞かせしているのは、川端誠さんの「落語絵本シリーズ」。 図書館で見かけて気にはなっていたんですが、文章量が結構あって読み聞かせするのが大変そうなので敬遠していました。試しに「めぐろのさ...
絵本

小さな子どもと京都に行くなら「京都えほん」で予習すればバッチリ

「京都えほん」という、かわいいイラストの絵本が発売されました 物語のある絵本ではなく、子ども向けの京都辞典のような内容です 1ページにぎっしり描きこまれているので、隅から隅まで見ごたえのある絵本です 分厚い紙の絵本なので、...
絵本

絵本「3びきのこぶた」建築家バージョンに出てくる建築を調べてみた

「3びきのこぶた」の建築家バージョンです。ストーリーは基本的に普通の「3びきのこぶた」と同じ。 おもしろいのが、絵本に登場する建物やアイテムが実際に存在するものであること。 3人の最初の家は「ギャンブル邸」 1...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました