【制作実績】iPadアプリ「どーれかな?」

iPadアプリ「どーれかな?」

iPadアプリ「どーれかな?」をリリースしました。三重県立度会特別支援学校の先生からご依頼を受けて作成したアプリです

特別支援学校の生徒さん向けに作成したアプリですが、言葉を習得し始めた子どもの学習にも活用できると思います

Google336 記事下

使い方

まず最初に管理者が問題を作成します。カテゴリを作成し、その中に複数の問題を作成していきます。1つの問題に対して、2〜6枚のカード(選択肢)が作成できます

「りんごはどれかな?」という問題に対して、4つの果物の画像を登録しました。問題文の[](角括弧)で囲んだ部分は出題時に赤字で表示されます

iPadアプリ「どーれかな?」

出題時にはこのようになります。正解のカードをタップすると○×が表示されます。正解するまで同じ問題を繰り返し出題することもできます

iPadアプリ「どーれかな?」

テキストだけのカードも作成できます。また、テキスト+画像のカードも作れます

iPadアプリ「どーれかな?」

全問正解すると、あらかじめ設定したYouTubuの動画を再生することもできます

ちなみに登場する白いライオンは「わたらいおん」。度会(わたらい)からイメージされたキャラクターです

無料のアプリなのでぜひ一度ダウンロードして使ってみてください

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る