スポンサーリンク
こども関連

3DS LLがすっぽり入る!ムーミン「リトルミイ」ポーチが付録のkodomoe8月号を購入

kodomoe8月号を購入しました。お目当はムーミンの「リトルミイ」ポーチです。 8月号のkodomoeは「リトルミイ」ポーチと絵本「なにができるでしょーか?」が付録です 「リトルミイ」ポーチ。サイズは3DS L...
まんが

「月刊 名探偵コナン新聞」第3号を購入

「月刊 名探偵コナン新聞」の第3号が4/11に発売されたので購入しました。 320円でコンビニなどで販売されています。この3号で完結。 第3号の内容は 青山剛昌先生を直撃 青山剛昌先生のインタビュー。 今回はデビュー...
まんが

藤子・F・不二雄公式ファンブック「Fライフ」を購入

藤子・F・不二雄公式ファンブック「Fライフ」を購入しました。公式サイトを見ると、1年をかけて全4冊が発行されるようです。価格は950円+税です。 ドラえもんの単行本1巻の表紙の原画です。実際の単行本のイラストとはちょっと違いま...
スポンサーリンク
まんが

「藤子・F・不二雄の発想術」を読了

「藤子・F・不二雄の発想術」はドラえもんの作者、藤子・F・不二雄先生が残された言葉を拾い集めて再構成した本。非常に解りやすい言葉で綴られたメッセージからは、真面目な先生の人柄がひしひしと伝わってきます。創作に関わる人は必読の一冊だと...
こども関連

松屋銀座で開催中の「ぐりとぐら展」に行ってきた

銀座松屋で開催中の「ぐりとぐら展」に行ってきました。平日の昼間というのにすごい人。グッズのレジも長蛇の列でした。 ぐりとぐらの視点で会場を見て回れるということなのでしょうか、会場には、大きなたまご、大きなカボチャ、大きな毛糸玉...
まんが

この本でドラえもんのF先生の長年の疑問が解けたよ「神様の伴走者」

「神様の伴走者」という本を読みました。これは手塚番といわれる、手塚治虫先生の原稿をもらいにいく編集者の方々へのインタビューをまとめた本です。 とにかく手塚先生の原稿の完成は遅くて、それを何とか締め切りまでにもらうために編集者の...
こども関連

宮崎駿監督もお気に入りの童話「いやいやえん」

中川李枝子さん作、大村百合子さん絵の「いやいやえん」を読みました。中川さんと大村さんは「ぐりとぐら」でおなじみのコンビ。お二人は姉妹です。 ぐりとぐら (こどものとも傑作集)posted with ヨメレバなかがわ りえこ ...

ジブリの小冊子「熱風」2月号をもらってきた

スタジオジブリが発行している小冊子「熱風」2月号を書店でもらってきました 僕が読みたかったのは、 【対談1】太田 光×高畑 勲「かぐや姫の物語」をめぐって 【対談2】養老孟司×宮崎 駿 道楽は苦しい! の2対談。 ...
絵本

「フーム、じけんの においがします」絵本「おしりたんてい」

おすすめ絵本『おしりたんてい』のご紹介です。現在、2冊発売中。元々はiOS(iPhone/iPad/iPod touch)用のアプリとして公開されていたもの。内容は絵本オリジナルです アプリ版がなかなか面白かったので絵本も読ん...
絵本

スカートをペラリ。木村カエラさん翻訳のオシャレな絵本「ママのスカート」

木村カエラさん翻訳のフランスの絵本「ママのスカート」を読みました。 フランスではママのそばを離れない子どもの事を“ママのスカートの中にいる”というそうです。そんな甘えん坊の男の子の絵本です。 スカートの部分がめくれる仕掛...
こども関連

「ぐりとぐら」の名前の由来は?ぐりとぐらの作者 中川李枝子さんの講演会のPDFが公開中

「ぐりとぐら」や「いやいやえん」でおなじみ中川李枝子さんの講演会が名古屋・大阪で行われました。その大阪会場の講演録をまとめたPDFが公開されています。 保育園の先生だった頃に、子どもたちを楽しませようと思って「ぐりとぐら」のお...
絵本

温かい気持ちになれるマイラバのakkoさんの絵本「はなちゃんのわらいのたね」

My Little Loverのakkoさんが手がけた絵本です。絵は絵本界ではおなじみ荒川良二さん。 ケラケラ、コロコロ、クスクスよく笑うはなちゃん。はなちゃんの笑いで周りにいるみんなも楽しくなって笑ってしまいます。 ...

その後の北の国から「北の国から 2011 つなみ」

倉本聰さんの頭の中には「北の国から」のその後のストーリーがあるそうです。「北の国から」のファンの方はご存知でしょうが、僕は最近知って驚きました。文藝春秋の2012年3月号に掲載されている3ページほどの文章ですが、かなり濃い内容になっ...

寒いときにはこんな本はいかが?「心がぽかぽかするニュース」

「心がぽかぽかするニュース」はHAPPYなニュースだけを集めた本。 新聞を読んでHAPPYな気持ちになった記事とその理由を募集する「HAPPY NEWSキャンペーン」を2004年度から日本新聞協会が行っています。この本ではその...
絵本

子どもの頃を思い出そう「ぼくのかえりみち」

子どもへの読み聞かせのために図書館で借りてきた絵本「ぼくのかえりみち」がとても良かったので紹介します 主人公の男の子そらくんは、小学校からの帰り道に白い線だけを踏んで家に帰る事にします。子どもの頃、誰もがやったことがある遊びで...
絵本

大人も大興奮!あの名作絵本の続編が続々と登場

小さいお子さんがいる親御さんはご存知だと思いますが、あの名作「からすのパンやさん」の続編が今年の春に発売されました。それも、小さかった4匹の子ども、チョコちゃん、リンゴちゃん、レモンちゃん、オモチちゃんが大人になってからのお話で、そ...
こども関連

付録のミッフィー鞄がかわいい!kodomoe創刊

小さな子どもを持つママ向けの雑誌「こどもMOE」がリニューアルして「kodomoe」(コドモエ)として11月7日に新創刊されます。第1号の付録は「ミッフィーFace Bag」と工藤ノリコさんの絵本「ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ」です...
絵本

色合いがオシャレ。北欧のキャラクターKUBBE(キュッパ)

図書館で珍しく子どもが自分から借りたいといってきた絵本「キュッパのはくぶつかん」。作者がノルウェーの方で、絵本の色合いもいいかんじでオシャレ。主人公のキュッパは丸太の男の子、さすが本場ノルウェーの森って感じです。 キャラクター...
まんが

「ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~ vol.3」読了

2巻に引き続き3巻もKindleで購入して読んでみました。 だんだんネタ切れ感が出てきて、手塚先生自身より周りにいる人のエピソードの占める割合が増えてきているような気がしますが、それでも十分面白いです。 締め切りに間に合わなくて背景...
こども関連

あの子どもたちもすっかり大人・・・「ズッコケ中年三人組」読了

あの「ズッコケ三人組」が中年になってからのお話。図書館で見つけて気になったので読んでみました。なんだかんだ言って自分もすっかり中年ですからねえ・・・ ハチベエとモーちゃんは結婚して子どもがいます。ハカセは独身で教員。みんな普通のおっさ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました