【書籍】91個のコンピューター雑学本「バグは本当に虫だった」

バグは本当に虫だった

「バグは本当に虫だった なぜか勇気が湧いてくるパソコン・ネット『100年の夢』ヒストリー91話」が面白かったのでご紹介

コンピューター黎明期から最近の話までが時系列に沿ってまとめられているので、雑学だけでなくコンピューターの歴史も学べる一石二鳥の書籍です。パソコン歴の長い方は懐かしい話が満載だと思います

バグは本当に虫だった

京都のSDカードのお守りの話まで載っていたり、映画や音楽、演劇の話題があったりと、著者の方はかなり博識です

ちなみにSDカードのお守りのお寺の記事はこちら

嵐山の虚空蔵法輪寺に行って来ました。法輪寺には電電宮という電気・電波を守護する鎮守社が祀られています。それが理由だと思いますが、携帯...

おすすめの一冊です

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下

コメント

  1. 水谷哲也 より:

    著者の水谷です。「バグは本当に虫だった!」のご紹介ありがとうございます。

    • inafuku より:

      コメントありがとうございます
      非常に面白い内容で、楽しく読ませていただきました!

トップへ戻る