【書籍】Macでプログラミングを始めよう!「ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング 」

ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング

Mac Fan Specal「ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング 〜AppleのSwiftでiPhoneアプリをいちから作ろう〜」を読みました

プログラミングとは何か?という基本的な事から、簡単なiPhoneアプリの作成方法までが学べるムック本です

スポンサーリンク
Google336 記事下

目次です

Amazonに掲載されている目次が本誌の目次と全然違うのでびっくりですが、正解はこちらです

  • CHAPTER1 プログラミングってそもそも何だろう?
  • CHAPTER2 プログラミングの考え方と言語の種類を知ろう
  • CHAPTER3 賢く、楽しくプログラミングを学ぶには
  • CHAPTER4 Swift Playgroundsで遊んでみよう
  • CHAPTER5 SwiftでiPhoneアプリを作ってみよう
  • CHAPTER6 もっと知りたい! プログラミングの世界

ベースは雑誌「Mac Fan」の記事

すでに発行されているMac Fanの記事を再構成、加筆修正されたものです

Mac Fanの2017年9月号特集「イラストでよくわかる!プログラミング初めの一歩」

2017年11月特集「プログラミングが今なぜ注目されるのか」

2016年9月号付録冊子「はじめての MacでSwiftプログラミング」

今月号(2016年9月号)のMac Fanに特別付録として「MacでSwiftプログラミング」が付いています 112ページの薄...

あと、このムックに明記されてませんでしたが、Swift Playgroundsの章は2017年5月号付録冊子「学べるアプリ」がベースになっています。初出時にはSwift Playgroundsが日本語対応していなかったので英語版のスクリーンショットでしたが、このムックではちゃんと日本語化されています

Mac Fan 2017年5月号には「学べるアプリ」という特別冊子が付録で付いています。子どもだけでなく大人も学ぶことができるアプリ...

これら全てのMac Fanをすでに読んだことがある方、持っている方は少し物足りない内容に感じるかもしれません

感想

最近は小学生向けのプログラミング本が多数出版されていますが、このムックの元となるのがMac Fanの記事なので、対象年齢もMac Fanと同じくらい。なので、小学生にはちょっと難しい内容です。一人で読んで理解できるのは高校生くらいからでしょうか

ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング

112ページの比較的薄めの本ですが、内容は充実しています。全ページカラーで、図も工夫されていてわかりやすいです

このフローチャートは面白いですね

ゼロから始める超入門 はじめてのプログラミング

Macでアプリを作りたい、でもプログラムの知識は全くのゼロという人の入門書としてちょうどいい内容の本だと思います

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る