【micro:bit】「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」で作ったプログラムカーを動かす

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

前回は「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」でプログラムカーを組み立てました

スイッチエデュケーションさんから発売されている「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」を購入しました。このキットに...

今回はプログラムを転送して動かしてみます。どっちが前なのかよくわかりませんが、とりあえず、コードがいっぱい出ている方が後ろっぽいのでその逆が前ということにします。回転サーボモーターとmicro:bitのピンの対応は、右の車輪がP1、左の車輪がP2です(写真は車の底)

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

またまた「micro:bitではじめるプログラミング」を参考にして、このようなプログラムを作成してみました

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

が、実行してみると最初は前進のはずが右回転してしまいます。よくよくみてみると、回転サーボモーターを進行方向を軸として180度回転させて接続しているので、2つのモーターを同じ方向に動かすとお互い逆方向に回転してしまいます

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

サーボモーターの接続方法が違うのかな??といってもこれ以外どう取り付ければいいのやら・・・

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

というわけで、プログラムの方で対応することにします。要は逆に回せば前進・後進、同じ方向なら回転です

「micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット」プログラムカーを動かす

動作はこのようになります

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る