【京都 嵐山の虚空蔵法輪寺】SDカードのお守りを授与していただく その1(渡月橋から法輪寺まで)

嵐山 虚空蔵法輪寺

嵐山の虚空蔵法輪寺に行って来ました。法輪寺には電電宮という電気・電波を守護する鎮守社が祀られています。それが理由だと思いますが、携帯電話用のSDカードのお守りを授与して頂くことができます

法輪寺は従姉妹の十三詣りで来て以来なので、もうウン十年ぶり。嵐山はしょっちゅう来てるんですけどね。十三詣りのご祈祷を受けた後、渡月橋を振り向かずに渡るという言い伝えがあって、それが結構インパクトがあったみたいで非常によく覚えています

場所は渡月橋の西側。阪急嵐山駅から行く場合は渡月橋を渡らずに左に曲がります

嵐山 虚空蔵法輪寺

大堰川(嵐山から下流は桂川)を渡ります。紫の屋根は星のや京都の船着場。建築中なのは星のやの新しい建物みたい

嵐山 虚空蔵法輪寺

右に行くとモンキーパークがある岩田山。今回は左に曲がります

嵐山 虚空蔵法輪寺

左に曲がると、法輪寺の看板があります

嵐山 虚空蔵法輪寺

これは裏山道なので、今回はこちらからは行きません

嵐山 虚空蔵法輪寺

細い道をもうちょっと進むと、法輪寺の駐車場の看板が見えます。ここが法輪寺の表山道

嵐山 虚空蔵法輪寺

到着です

嵐山 虚空蔵法輪寺

由緒書きをズーム

嵐山 虚空蔵法輪寺

画像が多いので記事を分けます

こちらに続きます

前回、渡月橋から法輪寺までの道のりの記事をかきました。今回はその続きです この階段を登ります 門をくぐるとすぐ右...
関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る