Zero WにGPIOピンがついた「Raspberry Pi Zero WH」が発売されます

Raspberry Pi Zero WH

Raspberry Pi Zero WにGPIOピンをはんだ付けしたマイナーチェンジモデル「Raspberry Pi Zero WH」が今月末に発売開始されます。価格は1,809円(税込)。Raspberry Pi Zero Wが1,296円(税込)なので、513円お高いです

はんだ付けが苦手な方や、学校で購入する場合はあらかじめGPIOピンが付いていると助かりますね

GPIOハンマーヘッダーというはんだ付けしなくてもGPIOピンを取り付けられるキットが発売されていますが、GPIOピンを取り付けるつもりなら最初からzero WHを購入した方が良さそうです

Raspberry Pi Zero WにGPIOピンを取り付けました。半田付けは苦手なので、今回使ったのは「GPIO Hammer ...

購入はこちらから

まだ詳細は未定ですが、スイッチサイエンスさんでも販売されるそうです

2018年1月12日にraspberrypi.orgで紹介された

1人1個という購入制限がないので、すぐに売り切れてしまうような気がしますが・・・

ただ、先日の記事にも書きましたが、デスクトップアプリケーションをバリバリ使う用途には向いていないので、子ども用のパソコンとして購入するならRaspberry Pi 3の方が断然おすすめです

Raspberry Pi Zero Wに最新のRaspbianをインストールしてオフライン版のScratch 2.0を実行してみたと...
関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る