【micro:bit】iOSアプリ「Tickle」でmicro:bitプログラミング!

iOSアプリ「Tickle」でmicro:bitプログラミング!

iOSアプリの「Tickle」がバージョンアップしてmicro:bitのプログラミングができるようになりました!

Tickle App: Learn to Code

Tickle App: Learn to Code
開発元:Tickle Labs, Inc.
無料
posted with アプリーチ

早速試してみました。iOS 11の環境だとmicro:bitのプロジェクトを開こうとするとアプリが落ちてしまいましたが、iOS 10.3.3の環境で試したところ無事起動しました(まだ安定していないようで、ちょくちょく落ちますが)

スポンサーリンク
Google336 記事下

準備

新規プロジェクトを選んでmicro:bitを選びます

パソコンとmicro:bitを接続して、こちら↓からmicrobit on Tickle app.hexをダウンロードしてmicro:bitに転送します
microbit on Tickle app.hexのダウンロード

転送できたらiPhone/iPadの画面の指示通り操作すればペアリング完了です

iOSアプリ「Tickle」でmicro:bitプログラミング!

プログラムを実行してみる

Tickleでプログラムを作成して実行すれば、すぐにmicro:bitで実行されます。いちいちhexファイルをmicro:bitに転送しなくていいので非常にお手軽です。これはなかなかいいかも

引き続きいろいろ触ってみたいと思います

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る