chibi:bit(micro:bit)とWindowsでシリアル通信する

chibi:bit(micro:bit)とシリアル通信

chibi:bitとWindowsとでシリアル通信する方法を公式サイトを参考に試してみました
Serial – PXT

Macの場合はこちら

chibi:bit(micro:bit)とMacでシリアル通信する
chibi:bitとMacとでシリアル通信する方法を公式サイトを参考に試してみました Serial - PXT Chrome...

ドライバをインストールしてから、ターミナルのエミュレータソフトをインストールします

スポンサーリンク
Google336 記事下

ドライバをインストール

ドライバはこちらからダウンロードします

Windows serial configuration – Handbook | mbed

chibi:bitをUSBで接続するとドライブとしてマウントされるので、そのマウントを解除してからインストールします

Tera Termをインストール

ターミナルのエミュレータソフトの「Tera Term」をインストールします
Tera Term Open Source Project

インストールできたら接続の準備をします

ファイル > 新しい接続で、chibi:bitを接続しているシリアルポートを選びます

chibi:bit(micro:bit)とシリアル通信

ボー・レートを115200にします

chibi:bit(micro:bit)とシリアル通信

chibi:bitと通信

このようなプログラムでテストします(ターミナルで接続する前にchcibi:bitに転送しておきます)。日本語にすると文字がブロックからはみ出すので、英語にしました

chibi:bit(micro:bit)とシリアル通信

Aボタン、Bボタンを押すと、テキストが送られてきました!

chibi:bit(micro:bit)とシリアル通信

逆にTera Termでテキストを入力するとchibi:bitのLEDに表示されます。いい感じです!

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る