【Kindle本】「micro:bitであそぼう♪導入編: 超かんたん!IoT時代の子ども向けプログラミング学習キット」を読む

micro:bitであそぼう♪導入編: 超かんたん!IoT時代の子ども向けプログラミング学習キッ

micro:bitの入門本「micro:bitであそぼう♪導入編: 超かんたん!IoT時代の子ども向けプログラミング学習キット」を読んでみました。Amazonの電子書籍(Kindle)で読める本です

小学6年生のお兄ちゃんビットくん、4年生の妹のビットちゃんの会話形式で解説が進みます。総ルビではないですが、4年生くらいなら1人で読めると思います

100円ショップで手に入るパーツを使って電子工作を作ります。本書で作る作品は5つ

  • 暗くなるとお化けが出る装置
  • 体感温度を表する装置
  • テルミング風の楽器
  • イライラ棒
  • バランスボードゲーム

イライラ棒やバランスボードはすごく面白そうです。夏休みの自由研究に使えそうですね

使用するプログラミング環境はJavaScriptブロックエディターです

プログラミング作成の様子はYouTubeの動画が用意されています

micro:bitであそぼう♪導入編: 超かんたん!IoT時代の子ども向けプログラミング学習キッ

micro:bitは日本語での解説本が少ないので、買ったはいいけどあまり使いこなせていない・・・という方におすすめです。300円という価格も嬉しいです

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る