micro:bitがついに日本でも発売!

micro:bitが日本で発売

写真はchibi:bit

BBC micro:bitはBBC(英国放送協会)が主体となって作っている教育向けのデバイス。イギリスのすべての11歳と12歳の子どもたちに無料で配布されるそうです。このmicro:bitですが、日本では互換機のchibi:bitがスイッチサイエンスさんから販売されています

なぜ互換機なのかというと、本家micro:bitの技適が日本で取得できていなかったため。電源を入れるだけで電波を発するので日本国内では使えないのだそうです。そこで日本国内でも使えるようにスイッチサイエンスさんが作ったのがchibi:bit。デザインがかわいいです

今回、本家micro:bitの技適が取得できたらしく、無事日本で発売されることになりました。値段は2,160円(税込)。chibi:bitが3,456円(税込)なので、ずいぶん安くで手に入れられるようになります。これは嬉しいですね

プレスリリースに「2017年8月5日よりマイクロビットの日本での展開を開始します」とあるので、もうすぐですね

日本国内では、株式会社スイッチエデュケーションさんと、株式会社オデッセイコミュニケーションズさんが販売代理店となります。オデッセイコミュニケーションズはマイクロソフトやアドビの認定資格試験などを実施されている会社。担当の方にお会いして話を伺いましたが、今後はmicro:bitを使ったセミナーなども考えられているそうです

小さいけれど非常に可能性を秘めた端末です。ScratchX(拡張機能のテスト版)ではありますが、Scratchに繋げてコントローラーにすることもできます

実験的な拡張機能を利用できるサイト「ScratchX」にmicro:bitと接続できる拡張機能があったので試してみました ...

本家イギリスのサイトではmicro:bitを使った電子工作の作例も見ることができます

Heaps of guides and resources to get the most out of your BBC micro:bit

2,160円というお手頃価格で販売されるので、興味のある方はぜひ手にとって試して見てください。面白いですよ!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る