【micro:bit】Windows10版「MakeCode for micro:bit」が公開

MakeCode for micro:bit

Windows10版「MakeCode for micro:bit」のベータ版がMicrosoft ストアで公開されました

基本的にはブラウザ版と同じです

MakeCode for micro:bit

今回公開されたアプリ版では、USB接続しているmicro:bitに直接プログラムを転送することができます。「ダウンロード」ボタンを押せば転送開始、転送中はmicro:bitの後ろのLEDがチカチカ点滅します

MakeCode for micro:bit

これは非常に便利。この点だけでもアプリ版を使う価値ありですね

MakeCode for micro:bit

あと、シリアルデータ通信関連も便利になってるようです。Mac版も出して欲しい

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る