【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

Scratchでのmicro:bitプログラミングですが、一見するとLEDの表示を細かくコントロールできないように見えますが、実は可能です

↓このように、変数に文字列を入れて「○を表示する」ブロックに入れればLEDに反映されます。変数に入れる文字列は0だと消灯、それ以外は点灯です。文字列は左上から右下までのLED25個を25文字で作成します。25文字に足りない分は消灯です。スペースは無視されます

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

LED25個を25文字の文字列で表します

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

1列ずつの文字列を連結するとわかりやすいですね

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

【Scratch】micro:bitのLEDを細かくコントロールする

micro:bitのLEDを細かくコントロール on Scratch

Scratch 3.0に対応した書籍です

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る