【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

Scratchのプロフィール画像にはGIFアニメが設定できます。今回はプロフィール用のGIFアニメを作ってみたいと思います

Google336 記事下

Scratchのペイントで絵を描く

一番身近なScratchのペイントツールで絵を描きます。新規でスプライトを作成して、プロフィール画像の背景となる正方形を描きます。Shiftキーを押しながら四角を描けば正方形になります。正方形であればサイズは何でもOK

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

次にプロフィール画像の絵を描きます。先ほどの正方形からはみ出さないようにします。描けたらコスチュームを複製します

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

アニメーションになるように、複製した方の画像を変更します。今回は2枚の画像ですが、何枚でもOKです

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

スプライトにスクリプトを設定すれば、アニメーションの動きが確認できます

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

問題なければコスチュームを1枚ずつ画像に出力します。ベクターとして描いていた場合は、一旦ビットマップに変換してから出力してください

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

アニメGIFに変換する

今回はAlpacaDouga(アルパカドウガ)というGIFアニメが作成できるWebサービスを使いました

無料でGIFアニメ作成ができる AlpacaDouga(アルパカドウガ)。gifだけでなくjpgやpngファイルからもGIFアニメを生成できます。フリーペイントツールFireAlpaca(ファイアアルパカ)でオリジナルGIFアニメを作成しましょう!

出力した画像を読み込みます

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

「FireAlpacaロゴを挿入」のチェックを外してから「GIFアニメを生成!」ボタンを押します

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

問題なければダウンロードボタンが出るので、それをクリックすれば、ダウンロードページに移動します。このページでGIFアニメがダウンロードできます

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

こちらが完成したGIFアニメです

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

プロフィール画像を変更する

Scratchのプロフィールページに移動します。プロフィール画像をクリックして、作成したGIFアニメをアップロードして完了です。アップしてすぐは画面に反映されませんが、ちゃんと変更されています

【Scratch】動くプロフィール画像を作ろう

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る