【既存の教科でプログラミング28】星の明るさをLEDで表す(いぬボード使用)

既存の教科でプログラミング28

恒星の明るさは1等星から6等星まで定められています(1等星より明るい星もあります)。1等級違うと明るさが2.5倍異なり、1等星は6等星の100倍の明るさになります

この星の明るさの違いをLEDの明るさで再現するプログラムです

既存の教科でプログラミング28

スイッチエデュケーションさんから発売されている「いぬボード」を使いました

Eテレ「Why!?プログラミング」の「スーパーロボット・ワンだふぉーを直せ」の回に登場した「ワンだふぉー」を手軽に楽しめる基盤「いぬ...

既存の教科でプログラミング28

4等星以下は暗すぎてLEDが点灯しなかったので、1〜3等星のみです

星の明るさをLEDで再現(いぬボード使用) Scratchで作成

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る