「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

タミヤの「カムプログラムロボット工作セット」の目の部分は穴が空いています。そこに3mm(追記:5mmでした)LEDをはめてみたらピッタリはまりました。LEDをはめることを想定して作られているのでしょうね

今回はこれをプログラムでコントロールしてみます。Studuinoとの接続はこちらをご覧ください

「カムプログラムロボット工作セット」のAタイプ、Bタイプを試したので、今回はマイコンボードを載せてみたいと思います ...

StuduinoのA4・A5ピンを使用します

「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

A5はデフォルトではブザーになっているので、「編集」の「入出力設定…」からLEDに変更します

「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

ミニブレッドボードを使って、330Ωの抵抗を挟んで接続しました

「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

プログラムはこんなかんじ。右に回転するときに右の目のLEDを、左回転で左のLEDを点灯させてみました

「カムプログラムロボット工作セット」の目にLEDをセットする

こちらが動画です

曲がる前に点滅させてウィンカーのようにするのも面白そうですね

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る