【書籍】スマホアプリも作れちゃう「プログラミングでなにができる?」

プログラミングでなにができる?

こども向けのプログラミング入門本「プログラミングでなにができる?」を読みました。子供の科学のミライサイエンスシリーズの一冊です

この本で利用するプログラミングは

  • Scratch
  • スタディーノ
  • HTML
  • JavaScript

の4つ

HTML+JavaScriptでスマホアプリも作ります。章ごとに内容をみていきたいと思います

Google336 記事下

Part1 ゲームをつくろう

Scratchでフラッピーバード風のゲーム「フラッピーキャット」を作成します。スクリプトが少なめで非常にわかりやすい作例です。改造もやりやすい

プログラミングでなにができる?

Part2 ARをつくろう

Scratchのビデオモーション機能を使ってARドラムとARピアノを作ります。これも簡単なスクリプトで面白い楽器が作れます

プログラミングでなにができる?

Part3 ロボットを動かそう

こちらはArduinoというプログラミング学習用のロボットキット(「新kokaスタディーノプログラミングセット」)を使います。子供の科学のサイトで購入できます

新KoKaスタディーノプログラミングセット - 「子供の科学」の人気連載「Scratchベースで動かそう!Studuinoでラクラク電子工作」(阿部和広先生監修)で紹介している、ロボットや便利ツールをつくることができるキットです。

スタディーノはamazonでも購入できます。この本の作例だと「うきうきロボットプログラミングセット」でほぼ同じことができると思います

Part4 Webサイトをつくろう

簡単なWebサイトを作りながら、HTMLの書き方を学びます。HTMLが入力しやすいエディタの紹介もあります

Part5 スマホアプリをつくろう

Webサイトを作る感じでアプリが作成できるMonaca(モナカ)というサービスを利用して、簡単なアプリを作ります。先の章で学んだHTMLの他に、JavaScriptも利用します

Monacaは、Cordovaを内包したHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。HTML5でマルチプラットフォーム対応のモバイルアプリ開発が行えます。

感想

1冊でいろいろ学べるお得な内容の書籍です。HTMLとJavaScriptを扱ったこども向けの本は珍しいですね

3章のロボットプログラミングはキットを購入しないと何もできないので、その点だけ注意が必要。それ以外の章は無料のWebサービスやアプリを使えば実行できます

Scratch以外のプログラミングも色々やってみたい!という子どもにおすすめ!

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る