「レゴ WeDo 2.0 for home by アフレル」を購入

LEGO WeDo 2.0を購入しました。購入したのは「レゴ WeDo 2.0 for home by アフレル」

LEGO WeDo 2.0はちょっとお高いですが、子どもが使っているScratch2.0と標準で接続できるのが最大の魅力。その他、WeDo専用のアプリも用意されているので長く楽しめそうです

クリスマス前だったので、こんなパッケージに入っていました。LEGOの女の子がおまけ。誰だろうと思ったら、WeDoのアプリに登場する女の子ですね

LEGO WeDo 2.0

LEGO WeDo 2.0

同梱物はこんな感じ。ノートはおまけです

LEGO WeDo 2.0

「レゴ WeDo 2.0 for home by アフレル」にはワークブックが付いています。ワークブックが付いていないパッケージも販売されていますが、せっかくなのでこちらにしました

  • サポートブック
    保護者向けの10ページほどの冊子です。子どもが学習を進める手順が書かれています
  • できたシート・表彰状
  • できたシール
  • ワーク1号
    WeDoの専用アプリを使って、科学探索機マイロを作成する手順の解説。このワークでWeDoの概要がざっと掴めるようになっています
  • ワーク2号 +「しゃくとりくん」組立図
  • ワーク3号 +「ざうるすさん」組立図
  • ワーク4号 +「あひるちゃん」組立図
  • リングファイル

ワークブックの作品は、作成したら紹介したいと思います

LEGO WeDo 2.0

こちらがメインの「LEGO WeDo 2.0基本セット」

LEGO WeDo 2.0

LEGO WeDo 2.0

上に乗っている厚紙の裏にはパーツ一覧が掲載されています。ブロックはずしが付いているは嬉しい

LEGO WeDo 2.0

厚紙をどけると・・・あれ?空っぽ?

LEGO WeDo 2.0

ブロックはトレイの下でした

LEGO WeDo 2.0

右下は仕分け用のシール。先ほどのトレイに貼るためのものです

LEGO WeDo 2.0

トレイに仕分け用のシールを貼って、ブロックをトレイに分類しました。小袋ごとに仕分けされている訳ではないので、なかなか大変な作業でした。なぜか、センサーやモーターなどはこのトレイに入らないという不思議な仕様です

LEGO WeDo 2.0

マイロくんをつくってみました

LEGO WeDo 2.0

Bluetoothの接続もアッサリできました。さすがLEGOといった感じ。すごく使いやすいです

関連コンテンツ
A8広告
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る