【GLIDODE(グリコード)】ダイソーのポッキーみたいな鉛筆で代用してみた

【GLIDODE(グリコード)】ダイソーのおかしみたいな鉛筆で代用してみた

ダイソーにポッキーそっくりな鉛筆が売っていたので、GLICODEで使ってみました

新しくなった「GLICODE(グリコード)」にチャレンジ
先日、英語版の公開と同時にグリコードの内容がリニューアルされました。使用するお菓子がポッキーだけになってシンプルになりました 以前のグリコードの記事はこちら 全部で39ステージあります 学ぶ...

鉛筆にはテカリがあるので認識しないかな・・・と心配しましたが、問題なく認識しました

【GLIDODE(グリコード)】ダイソーのおかしみたいな鉛筆で代用してみた

ループもバッチリ

【GLIDODE(グリコード)】ダイソーのおかしみたいな鉛筆で代用してみた

本物と比べてみます。左が鉛筆、右がポッキーです。鉛筆の方はずいぶんと長いですね

【GLIDODE(グリコード)】ダイソーのおかしみたいな鉛筆で代用してみた

鉛筆は4本100円なので、本物のポッキーを使った方が安くつきます。また、長いので広めのスペースが必要。最大のメリットは本物みたいにベタベタしないところですね。授業で使いたいときはダイソー鉛筆で代用するのもアリかもしれません。食べられないので子どもたちは怒りそうですが(^^;

タイトルとURLをコピーしました