新しくなった「GLICODE(グリコード)」にチャレンジ

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

先日、英語版の公開と同時にグリコードの内容がリニューアルされました。使用するお菓子がポッキーだけになってシンプルになりました

以前のグリコードの記事はこちら

ポッキーやビスコでプログラミングができる「GLICODE(グリコード)」
ポッキーやグリコなどのお菓子を使ってプログラミングができる「グリコード」が公開されました。現在はAndroid版のみ公開されています...
お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた3【ポッキー編】
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 今回はポッキーのコースを試してみました 使ったポッキー...

全部で39ステージあります

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

学ぶことができるのは順次・反復・分岐の3つ

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

学習レベルを確認することもできます

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

スポンサーリンク
Google336 記事下

遊び方

お菓子を並べてプログラムを作成して、ハグハグを子どものいる場所に導くという遊び方に変更はありません

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

ポッキーの並べ方も同じ。ただし、ループの回数制限はなくなりました

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

ジャンプ台が新しく追加されました

新しくなった「GLICODE(グリコード)」

感想

ループの回数指定が廃止されたので、ループは基本的に無限ループ、ループ内の処理が実行不可能になった時点でループから抜けるようになりました。ちょっと変則的なので、他の言語に慣れていると戸惑うかもしれません。ただ、ポッキーでの回数指定の認識がいまいちだったので、これは嬉しい変更です

ポッキーの認識率は前バージョンより格段にアップしたように感じられました。これは単に僕が利用している端末がNexus 7からiPhone 6s Plusに変わっただけなのかもしれません。何れにしても、ポッキーの読み込みでのストレスはゼロでした

全ステージをクリアしましたが、利用するお菓子が減ったこともあり、難易度が全体的に下がったように思います。リニューアル前が変に難易度が高かったので、ちょうど良いレベルに調整された印象です

認識率のアップと難易度の調整で、ストレスなくプレイできるようになりました。子どもだけでも全クリアできると思います。問題は、夏場は熟考しているとチョコが溶け出すことくらいでしょうか(^^;

おかしを使って、だれでも簡単にプログラミングが学べる!おいしいプログラミング「GLICODE-グリコード-」
関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る