【書籍】「10代からのプログラミング教室」を読みました

10代からのプログラミング教室

10代は遥か昔の僕ですが「10代からのプログラミング教室」を読みました。「14歳の世渡り術」というシリーズの一冊なので、中学生以上が対象年齢でしょうか

「プログラミング的思考」を身につけるためにプログラミングを学ぼう・・・という本ではなく、自分の未来を切り開く手段としてプログラミングを身につけようという本です。なので最近のプログラミング学習ブームとはちょっと方向性が異なります

前半はコンピュータの仕組みとプログラミングについて。後半は実際に簡単なプログラミングを作成します

プログラミングはVBScriptを使って、BMIの計算と数当てゲームを作ります。VBScriptはWindowsだと特別なことをしなくても標準で動作しますが、Macなどのそれ以外のパソコンでは動作しません。なので、この本の作例を実行するにはWindowsパソコンは必須です

他の人のプログラムをどんどんマネしよう、わからないことはネットで検索しようなど、非常に実践的な内容です

話し口調の文体でサクサク読めます。プログラムで何かを作ってみたいと思っている人におすすめです

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る