【Scratch】「いぬボード」に外部センサをつけてみました【振動センサ】

Scratch用の入出力拡張ボード「いぬボード」には、明るさセンサが基盤に付いていますが、外付けのセンサを取り付けることもできます。今回はその外付けセンサの機能を試してみました

いぬボードについてはこちらの記事をご覧ください

Eテレ「Why!?プログラミング」の「スーパーロボット・ワンだふぉーを直せ」の回に登場した「ワンだふぉー」を手軽に楽しめる基盤「いぬ...

「いぬボード」は3つのセットが発売されています

Scratchで使える入出力拡張ボードです。PCのヘッドフォンとマイク端子に接続することで、ScratchでLEDのON/OFFや明るさ情報の取得等が行えます。Scratch 1.4とScratch 2.0でご利用いただけます。
いぬボードをパソコンにつないで使う時に必要なケーブル類をセットにした商品です。
2017年7月15日にNHK Eテレにて放送された「Why!?プログラミング」で登場したワンだふぉーのような、暗いところで目が光るロボットを作るための部材が揃ったキットです。

以前購入した、Arduino互換機のごちゃ混ぜセットに手頃なセンサが入っていないか探してみました

こんなのがありました。SW-520D。振動センサみたいです。振るとカラカラ音がするアナログな仕組みのセンサです。これを使ってみます

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

外部センサを使うためにジャンパを切り替えます

ジャンパを取り外して・・・

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

こうします

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

センサの足をINとGNDに挿します。このセンサには向きはないみたいです

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

その他の接続をします

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

ワンだふぉーのプログラムを実行します
ワンだふぉーの頭の中 Scratchで作成

ボードがちょっと傾いていますが、この状態だと、LEDが点灯します。ワンだふぉーの部屋も暗いですね

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

大きく傾けるとLEDが消えました。ワンだふぉーの部屋は明るくなっています。ちゃんとセンサの値が取れているみたいですね

「いぬボード」に外部センサをつけてみました

手探り状態ですが、うまく動作しました。機会があれば他のセンサーも試してみたいと思います

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る