【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた(前編)

子ども向けのパソコンキット「Kano」

Raspberry Piに「Kano OS」をインストールしてみました

「Kano」は子ども向けのパソコンキット。Kano OSはその専用OSです。Kanoという名前は柔道家の嘉納治五郎が由来だそうです。OS内に登場する自分のキャラクターも柔道着を着ています

こちらがキットの内容

子ども向けのパソコンキット「Kano」

専用モニターもあります

子ども向けのパソコンキット「Kano」

タッチパッドと一体化したオレンジのワイヤレスキーボードや、スピーカーがついた専用ケースは非常に魅力的ですが、今回はOSだけ試してみたいと思います

スポンサーリンク
Google336 記事下

OSをダウンロードする

Kano OSはオープンソースなので自由に利用できます

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

このサイトからKanux-Beta-latest-release_noobs.zipをダウンロードします

マニュアルもダウンロードできます

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

SDカードをフォーマットする

SDカードの容量は8GBあれば十分です(Kanoのパソコンキット付属のSDカードは8GB)

とりあえず手持ちのSDカードが32GBだけだったので、それを使うことにしました
まず、SDカードフォーマッターで初期化します
SDカードフォーマッター – SD Association

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

SDカードに書き込む

Kanux-Beta-latest-release_noobs.zipを解凍して、「Kanux-Beta-latest-release_noobs」内のファイルを全てSDカードにコピーします

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

Rasperry Piを起動

SDカードの準備ができたので、Raspberry Piに差し込んで起動します。起動するとファイルの展開が始まります。ちょっと時間がかかるので気長に待ちましょう

ファイルの展開中にKano OSに関する説明画面が表示されます。英語だとよくわからないのでGoogle翻訳で訳してみました。ちょっと変な日本語ですが意味はわかりますね

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

【Raspberry Pi】Kano OSをインストールしてみた

画像が多いので次に続きます

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る