同じネットワーク内のRaspberry PiのIPアドレスをMacから調べる

同じネットワーク内のRaspberry PiのIPアドレスを調べる

Raspberry Piをモニターを接続しないで運用しているのですが、たまにローカルIPが変更になってSSHで接続できなくなることがあります

Macの場合はこの方法で調べることができます

方法1 アプリケーションを使う
方法2 ターミナルを使って調べる

スポンサーリンク
Google336 記事下

方法1 アプリケーションを使う

Macだと「LanScan」というアプリを使えば一発です。Windowsにも同じようなアプリがあると思うので探してみてください

「Lan your Scan」ボタンを押せば、ローカルネットワーク内の機器がずらずらっと表示されます

同じネットワーク内のRaspberry PiのIPアドレスを調べる

方法2 ターミナルを使って調べる

Macでアプリを追加できない・・・という場合はこちらで

参考にしたのはこちら
Raspberry Pi • View topic – FYI: via Raspi’s IP address with ‘arp-scan’

Raspberry PiのMACアドレスは「b8:27:eb」から始まるので、それを元に調べます

そのためにARPコマンドを使います。ARPというのはAddress Resolution Protocol(アドレス解決プロトコル)。IPアドレスから物理層のネットワーク・アドレス(MACアドレス)を求めるために利用されるプロトコルです。MACアドレスというのはハードウェアに固定で割り振られている物理アドレス。パソコンのMacとは関係ありません

MACアドレスの一部がわかっているので、そこから該当するIPアドレスを見つけます

STEP1 ブロードキャストアドレスを調べる

まず、自分のパソコンのローカルIPアドレスを調べます

環境設定の「ネットーワーク」から調べることができます。Wi-Fi接続なら、メニューバーにあるWi-Fiアイコンをoptionキーを押しながらクリックするとIPアドレスが表示されます

僕のMacのローカルIPは10.0.1.4でした
この自分のIPの最後の数字を255にしたのがブロードキャストアドレス

なので、10.0.1.255がブロードキャストアドレスです

STEP2 ブロードキャストアドレスに応答確認

ブロードキャストアドレスにpingコマンドを送信します

ブロードキャストアドレスにpingすれば、同じネットワークに接続している機器全て応答確認が送られますが、セキュリティの観点から、ブロードキャストアドレスへのpingに応答しないOSもあるようです

ping 10.0.1.255

ずらずらっと文字が表示されるので、同じようなIPが何度も出てくるなーと思ったら、Ctrl+Cで終わらせます

STEP3 arpコマンドで調べる

Macではarp-scanコマンドが使えなかったので、arpコマンドを使った方法で調べました。「arp -a」コマンドを実行すると現在のARPテーブルの内容が表示されるので、その中で「b8:27:eb」が含まれる行だけ抜き出します

arp -a | grep "b8:27:eb"

レスポンスはこんな感じです。Raspberry PiのローカルIPは10.0.1.6ですね

? (10.0.1.6) at b8:27:eb:**:**:** on en0 ifscope [ethernet]

これで解決です

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る