お菓子で組むプログラム「GLICODE(グリコード)」を試してみた3【ポッキー編】

お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」
今回はポッキーのコースを試してみました

ポッキーやグリコなどのお菓子を使ってプログラミングができる「グリコード」が公開されました。現在はAndroid版のみ公開されています...
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 とりあえず「ビスコ」でチャレンジしてみました 使ったのは「発酵バター仕...
お菓子を使ってプログラムが組めるアプリ「グリコード」 今回はアーモンドピークのコースを試してみました アーモ...

使ったポッキーは「大人のミルク」

グリコード

ポッキーは並べ方によって2種類の処理が実行できます

スポンサーリンク
Google336 記事下

順次処理

ポッキーの向きでハグハグ(メインのキャラ)の歩く方向を指定できます

グリコード

グリコード

反復処理

斜めに置いたポッキーでループ処理を行なえます。ループはじまりのポッキーの本数でループ回数が決まります。ループの限界は何回なんだろう??

グリコード

ループ処理はループの中身も全て完成させた上で読み込まないとダメなので、お菓子を置く広めのスペースが必要です

グリコード

ループ処理が入ってくるとプログラムらしくなってきますね。これは楽しい!

グリコード

ソースコードに変換

ソースコードに変換すると、このプログラムは・・・

グリコード

こんな感じ

グリコード

ビスコ、アーモンドピーク、ポッキーの3コースをクリアしたので、3つのお菓子を組み合わせたコースがチャレンジできるようになりました

グリコード

ビスコ、アーモンドピーク、ポッキーの3つの中で、どれか1つを試すならポッキーコースがオススメです。お菓子でプログラムを組んでる!と実感できます。

ただ、毎回書いていますが、ポッキーもやはりベタベタします・・・コツをつかむまで、ループ処理のポッキーがなかなか読み取れなくて、何度も何度も並べ替えていたらチョコが溶けてきました

ポッキーを何箱か買って、食べながらやるべき?

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る