【Scratchチュートリアル】ランニングキャット3(全3回)

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

いよいよラスト。3回目かいめです

スポンサーリンク
Google336 記事下

スコアをつけよう

変数へんすう「スコア」を作成さくせいします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

てきキャラのスプライトのコスチュームをひらき「ライブラリーからコスチュームを選択せんたく」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

「star1(ほし)」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

追加ついかされたほしのスプライトをコスチュームの1つめに移動いどうさせます。コスチュームをうえにドラッグすると移動いどうできます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

スコアをリセットする処理しょりを、スタートボタンのスプライトに追加ついかします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

コスチューム番号ばんごうをランダムにえらぶブロックのあたいを4に変更へんこうします。またコスチューム番号ばんごうが1の場合ばんごうほし場合ばあい)はゲームオーバーではなく、スコアを10やすようにします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

てきやそう

てきやします。中央ちゅうおうてきはいるので、みぎひだりてきつくります。ほとんどおなじスプライトなのでコピーします

中央ちゅうおう」スプライトをみぎクリックして「複製ふくせい」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

もう一度いちどコピーして、全部ぜんぶで3つにします。スプライトの名前なまえを「みぎ」と「ひだり」に変更へんこうします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ひだり」のスプライトを変更へんこうします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

みぎ」のスプライトを変更へんこうします

ひだり」「中央ちゅうおう」「みぎ」の3つのスプライトがランダムに表示ひょうじされるようにします

スタートボタンのスプライトに「コース」という変数へんすう作成さくせいします。これはスタートボタンでしか利用りようしないので「このスプライトのみ」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ひだり」「中央ちゅうおう」「みぎ」のスプライトがランダムに出現しゅつげんするように、スタートボタンのスクリプトを修正しゅうせいします。これでてきが3つのコースにランダムで出現しゅつげんするようになります

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

画面がめん必要ひつようのない変数へんすう表示ひょうじされている場合ばあい非表示ひひょうじにします

「スコア」の変数へんすうだけが画面がめん表示ひょうじされるようにします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

これでほしをとるとポイントがえるようになりました

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ネコのうごきを改良かいりょうしよう

てき出現しゅつげんをランダムブロックにまかせているので、どうしてもけられない状況じょうきょうになる場合ばあいがあります。これでゲームオーバーになってしまうと面白おもしろくないので、ネコをコースのそとがあるエリア)に移動いどうできるようにします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ネコが移動いどうできる位置いちをチェックしているあたい変更へんこうします。また、ネコがコースをはずれている場合ばあいスコアが1ずつるようにします。これで、ずっとコースのそとにでたままでいるというズルができなくなります

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

コースのそとうごけるようになりました

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

キーボードだけであそべるようにする

スタートボタンのクリックだと、さいチャレンジのときにすこ面倒めんどうです。スペースキーをすことでもゲームを開始かいしできるようにします

スタートボタンにこのスクリプトを作成さくせいします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

これで完成かんせいです!

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る