【Scratchチュートリアル】ランニングキャット1(全3回)

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

前方ぜんぽうからせまってくるてきけながらほしあつめるゲームをつくっていきます。奥行おくゆきがかんじられる3Dっぽいゲームです

こちらが完成したプロジェクトです
ランニングキャット Scratchで作成

Google336 記事下

素材そざい準備じゅんび

まずは、こちらから利用りようする素材そざいをダウンロードしてください

素材そざいのダウンロード

今回こんかい正面しょうめんいたネコは使つかわないので削除さくじょします。ネコをみぎクリックして削除さくじょえらぶか、メニューのハサミアイコンをクリックしてからネコをクリックしてください

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

背景はいけい追加ついかします。ステージのあたらしい背景はいけいの「ファイルからあたらしい背景はいけいをアップロード」をえらび、ダウンロードしたファイル一式いっしきなかにある「stage.svg」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

背景はいけい追加ついかされました

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

つぎにスプライトをアップロードします。あたらしいスプライトの「ファイルからあたらしいスプライトをアップロード」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

start.svg、ねこ.sprite2、GAMEOVER.svgの3つのファイルをアップロードします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

あたらしいスプライトの「スプライトをライブラリーから選択せんたく」をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

Trees()をえらびます

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

名前なまえを「ひだり」に変更へんこうします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

素材そざい準備じゅんびはこれで一旦いったんわりです

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ネコをはしらせよう

ネコがはしっているようなうごきをつけます

GAMEOVERのスプライトにスクリプトを作成さくせいします。プログラム開始時かいしじ非表示ひひょうじにします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ひだり」スプライトにスクリプトを作成さくせいします。0.5びょうおきにのクローンをつくって、おおきくしながら手前てまえ移動いどうさせています

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

みどりはたをクリックして実行じっこうしてみます。おくからちかくにせまってくるようなうごきになればOKです

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ひだり」をみぎクリックして「複製ふくせい」をえらんでコピーします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

コピーできたら名前なまえを「みぎ」に変更へんこうします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

みぎ」のスクリプトを修正しゅうせいします。最初さいしょ位置いち(x座標ざひょう)と移動いどうするx座標ざひょう変更へんこうします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

これで左右さゆう登場とうじょうするようになりました

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

ネコもうごかします。ネコのスプライトにコスチュームをえるスクリプトを作成さくせいします

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

これでネコがはしっているうごきが完成かんせいしました

【Scratchチュートリアル】ランニングキャット

つづきます!

2回目かいめです 前回はこちら 敵てきキャラをつくろう 新あたらしいスプライトの「スプライトをライブラリー...
関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る