ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

Scratchでも絵を描く事ができますが、マウスだとちょっと描きにくいですよね。そういう場合は、タッチペンで絵が描けるニンテンドー3DS(2DS)を活用してみてはいかがでしょうか。3DSで描いた絵はSDカードに保存することで、パソコンに取り込む事ができます

今回は無料で利用できる「うごくメモ帳 3D」を使ってみます

ニンテンドー3DSダウンロードソフト『うごくメモ帳 3D』の公式サイトです。
スポンサーリンク
Google336 記事下

パソコンに取り込む方法

Newがついた3DSは無線LANを使ってパソコンと接続する事ができます。ただし、パソコンはWindows(7・8.1・10)のみ。Macはダメみたいです

詳しい手順は公式サイトの説明をご覧ください
パソコンでmicroSDカードを管理する|ニンテンドー3DS サポート情報|Nintendo

Newじゃない3DSだと、SDカードを直接パソコンで読み込めば同じ事ができます

出力フォーマット

うごくメモ帳からの汎用的な出力はアニメGIF・れんばんGIF(普通のGIFファイル)・AVI(動画)の3つのフォーマットから選べます。AVIはScratchで読み込めないので今回はアニメGIFとれんばんGIFで出力してみました

ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

フォーマットを選んで、SDカードに保存したのち、無線LANを使ってパソコンと接続して画像を取り込みました

GIFをScratchで読み込む

出力されたGIFをScratchで読み込んでみました。画像サイズは320×240ピクセルなので、Scratchのキャンバス(480×340)より少し小さいですね

ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

スプライトを150%の大きさにすれば、ステージぴったりのサイズになります

ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

GIFアニメをScratchで読み込む

GIFアニメは、コスチュームに分解して読み込む事ができます(GIFアニメのコマが多いと、読み込みにすごく時間がかかります)

複数の画像の取り込みは「れんばんGIF」でも可能ですが、番号通りに読み込める保証はありません。順番通りに読み込みたいならアニメGIFがおすすめです

Scratchで新しいスプライトを作るときにGIFアニメを読み込むと、コスチュームに分解されて読み込まれます。アニメーションする画像...

ニンテンドー3DS(2DS)で描いた絵をScratchで利用する

コスチュームを切り替えるスクリプトを書けば、「うごくメモ帳」と同じ動きが再現できます

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る