Apple Developer Programを更新しようと思ったらまだだった

iOSアプリを販売するには、Apple Developer Programに登録する必要があります。Androidと違って1年ごとに更新があります。

たぶん昨年カレンダーに登録したんだと思うんですが、今年6月のカレンダーに「デベロッパー登録切れ」という予定が入っていました。

あわてて更新処理をしようとしたんですが、更新するリンクがどこにも見当たりません・・・

改めてアカウント情報を見直してみると、更新は「7月」でした。JuneとJulyを間違えてました。お恥ずかしい。サポートに問い合わせる直前に気付いて良かったです

気になったので、過去の更新状況をメールを頼りに調べてみました。

  • 2015年
    12,744円(税別11,800円)
    5月に更新処理
  • 2014年
    8,424円(税別7,800円)
    6月に更新処理
  • 2013年
    8,400円(税別8,000円)
    5月に更新処理
  • 2012年
    8,400円(税別8,000円)
    4月に更新処理
  • 2011年
    10,800円(税別10,286円)
    5月に更新処理
  • 2010年
    10,800円(税別10,286円)
    6月に更新処理
  • 2009年
    10,800円(税別10,286円)
    3月に新規登録

今は30日前からしか更新できませんが、60日前から更新できた時もあったようです。4月に更新しているのはその頃でしょう

3月に新規登録して、翌年6月に更新処理ってのは変ですが、これは更新をサボったため。実機でテストばっかりして公開してなかったダメな頃です。

更新期限の1ヶ月前が来たら「Renew Now (今すぐ更新)」ボタンが表示されるでしょう

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る