iOSのマップの2Dと3Dをジェスチャーで切り替える方法

現在、地図を使ったアプリを作成しているのですが、実機で操作していると、ふとした拍子に3D表示に切り替わることがありました。

標準のマップが3Dに対応しているのは知っていたのですが、一体どのジェスチャーで切り替わっているのかがわからなくて困りました。ちなみに、標準のマップアプリは2D←→3Dの切り替えメニューがあるので、そこから切り替えられます。

2D←→3Dの切り替えジェスチャーは・・・
2本指でタップして、ぐっと上にドラッグすると3Dに
下にドラッグすれば2Dに
です

わかれば簡単ですが、わからないとちょっとややこしい。
シミュレータだとさらにややこしい。

Optionキーを押すと、2本指でタップできる状態になるので、その状態で画面をタップして・・・

iOSの地図(実機&シミュレータ)を3D表示にする方法

さらにShiftキーを押して上にドラッグすると3Dになります。下にドラッグすれば2Dに

iOSの地図(実機&シミュレータ)を3D表示にする方法

シミュレータでは建物が立体的にならないのでつまらないです

iOSの地図(実機&シミュレータ)を3D表示にする方法

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る