ScratchベースのPepperプログラミングツール「Robo Blocks」

Pepper「Robo Blocks」

Pepper用のプログラミングツール「Robo Blocks」が発表されました。「Pepper 社会貢献プログラム」で提供されるそうなので、一般ユーザーは使えなさそう

Pepper 社会貢献プログラム」というのは「Pepper」を3年間自治体および非営利団体に貸し出すという取り組みです。

現在は「Pepper 社会貢献プログラム2」として申し込みを受け付けています。前回は無料だったのが、月2万円になったみたいですが、プログラミングの専用カリキュラムやソフトウエアなどの提供が含まれているので、そんなに高くないような気もします

「Robo Blocks」はScratchベースのプログラミング環境。PCやタブレットで動作確認できるバーチャルロボット機能があるので、ちょっと使ってみたいですね。こちらのページが詳しいです

ソフトバンクの公式ホームページです。ロボットの「Robo Blocks」をご紹介します。

うちの娘は街でPepperを見つけると必ず駆け寄っていくので、子ども受けはすごくいいようです。このPepperをScratchと同じような環境でプログラミングできるのですから、子どもたちは夢中になるでしょうね

最近だと「はま寿司」でPepperを見かけました。電源が入ってなくて、魂が抜けたみたいな状態でしたが(^^

Pepper「Robo Blocks」

導入された学校の子どもたちがうらやましいです

ソフトバンクグループ株式会社の企業・IRページです。ソフトバンクロボティクス株式会社の「楽しく、快適なプログラミング教育を実現するロボット・プログラミングツール「Robo Blocks」を「Pepper 社会貢献プログラム」で提供」をご紹介します。
関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る