前原小のプログラミング授業がすごく楽しそう

前原小のプログラミング授業がすごく楽しそう

東京都小金井市の前原小学校で、学校公開日に全学年でプログラミング授業を実施したそうです
小学校全学年でプログラミング授業、前原小が公開

校長先生がプログラミング教育に熱心な方のようですね
松田校長はなぜ小学校でロボット授業をやりたいのか?

2020年から学習指導要領が変わって、小学校でのプログラミング授業が義務化されます。じゃあ今の小学生たちは将来どうなるの?と不安になりますね。なので、前原小のように「総合的な学習の時間」を利用してプログラミング授業を取り入れていくのはすごくいいことだと思います

前原小での授業の教材をまとめてみました

スポンサーリンク
Google336 記事下

1年生

「ルビィのぼうけん」の命令のカード

「ルビィのぼうけん」というのは、プログラムのソースコードが全く出てこないプログラミング学習の絵本です。読み進めることで、プログラミングの概念を学ぶことができます

公式サイトで、プログラミング学習に役立つ素材がダウンロードできます

教育大国フィンランド発、世界で話題の絵本がついに日本上陸!子供も大人もみんなで楽しめるあそびがいっぱい(ダウンロードフリー)♪海外メディアや著名人からの推せんコメントも続々掲載!

プログラミング学習ロボット「PETS」

「PETS」は子どものプログラミング学習に向けた木製のロボット。命令ブロックを組み合わせてプログラミングします。パソコンやタブレットを必要としないのが特徴です

「PETS」(ペッツ)は、いろいろな方向のブロックを背中に挿し込んで、命令された通りに動くプログラミング学習用のロボットです。パソコンもタブレットも使わず、プログラムを触って、動かして、覚えます。 一つ一つのブロックをPETSの背中に挿し込んで、プログラミングの世界へ踏み出そう!

2年生

教育用言語「Viscuit」

Viscuitはビジュアルプログラミング言語。マウスの操作だけで簡単にプログラムが作れます。スマホ・タプレット・Windows・Mac、ブラウザ(Flash)で利用できます

3・4年生

Raspberry Pi + Scratch + Minecraft

これはRaspberrry Piを購入して、RaspbianというOSをインストールすれば環境が整います
こちらの本が詳しいです

Scratchでプログラミング

MITメディアラボが開発した初心者向けのプログラミング環境。ブロックを組み立ててプログラミングできます。Scratch2.0はブラウザ(Flash)で利用できます

Scratch is a free programming language and online community where you can create your own interactive stories, games, and animations.

5年生

5年生はロボットプログラミング

「Artec Robo」(アーテック)

Arduino互換のStuduinoという基盤を中心にして、ブロックを組み立ててロボットを作ることができます。Scrachベースのプログラミング環境を使ってロボットをコントロールすることができます

「レゴ マインドストームEV3」

おなじみLEGOのロボット。専用のソフトでプログラムを組んでロボットをコントロールできます。欲しいけど高い

6年生

CodeMonkey

プログラミングでおサルをバナナに導く、ゲーム風の学習サイト。30ステージまで無料で体験できます

バナナを獲得して、プログラミングを学習しよう

iPadの「GarageBand」

Appleの音楽作成アプリ。この授業だけちょっと毛色が違いますが、他の教科科目の授業にプログラミング要素を組み込む試みの一つなんだそうです

音楽の授業って人が作った歌を歌ったり演奏するだけでしたが、自分で作ると全く違った授業になりそうです。パソコンやタブレットを使えば楽器が演奏できなくても作曲できるので可能性がぐんと広がりそうです

以上です

非常に魅力的な授業ですね。うちの娘の小学校も小4のクラスでプログラミングの授業をやっていましたが、残念ながら継続的ではないみたいです

現時点では授業にプログラミング学習を取り入れている学校は少ないですが、自宅でやろうと思えばすぐにできるものがたくさんあります。興味を持った方はぜひチャレンジしてみてください!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る