【書籍】「できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門」を読む

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門」を読みました

自分で描いた絵と「メガネ」というツールだけでプログラミングが楽しめるViscuit(ビスケット)の入門本です。プログラミングといっても、ビスケットには文字は一切登場しないので、4歳の子どもでも始めることができます

作例を一通り作ってみました

スポンサーリンク
Google336 記事下

「お魚を泳がせよう」と「海をにぎやかにしよう」

岩を避ける魚、ゆらゆら動くタコ、ぐるぐる回るうずなどを作ります

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「おサルにリンゴを拾わせよう」

トラックが落としたリンゴをおさるが拾うプログラムです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「画面をおして宝箱を開けよう」

宝石かおばけ、どちらかが出てくる宝箱のプログラムです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「シューティングゲームを作ろう」

インベーダーをビームでやっつけるゲームです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「対戦ゲームを作ろう」

簡単な2人対戦の格闘ゲームです。攻撃と防御を駆使して相手を火の上に落とせば勝ちです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「作曲マシンを作ろう」

自動で曲を生成するプログラム。アート作品のようなプログラムです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「迷路ゲームを作ろう」

モンスターにぶつからないように迷路を移動して、鍵を見つけて扉に向かうゲームです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「くり返し模様を作ろう」

3つのメガネだけで綺麗な動く模様を描くプログラムと・・・

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

鳥の模様を並べるプログラムです

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

「ブロックくずしを作ろう」

おなじみブロックくずしのプログラムです。ボールはちゃんと斜めに跳ね返ります

できるキッズ 子どもと学ぶビスケットプログラミング入門

読んでみて

「メガネ」ツールを使うだけで、ブロックくずしまで作れてしまうのはすごいですね

ビスケットは簡単なので、独学でもある程度は使いこなすことができますが、実はかなり奥が深いので、今回のような入門書を一読されるのをおすすめします。こんなメガネの使い方があったのか!という驚きがいっぱいあります

こちら↓の本も著者は同じ(ビスケット開発者の原田博士をはじめとしたデジタルポケットのみなさん)で同じく入門書ですが、作例の重複はないので、両方読めばより理解が深まると思います

「ビスケット」というプログラミング言語は今までにも触ったことがありましたが、キャラクターをアニメーションさせる程度、この本で言えば、...
関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る