小さいSphero!Sphero Miniが発売されます

Sphero Mini

プログラミングできる球体のロボット「Sphero」の小さい版、「Sphero Mini」が発売されます。お値段も6,350円と随分とお安くなりました。色はホワイト・ピング・グリーン・ブルー・オレンジと5種類用意されています

大きな方のSPRK+はこちら

SPRK+とMiniの違いはこちらです
TWO ROBOTS. SUBTLE DIFFERENCES

こちらはSPRK+を使ったApple Storeでのイベントの記事です

AppleStore「Kids Hour: Spheroで迷路にチャレンジしよう」に参加してきました
AppleStore銀座で開催された「Kids Hour: Spheroで迷路にチャレンジしよう」に参加してきました 今回参加したのは新しく始まった「Today at Apple」という講座の1つ 2017年...

機能的に大きく違うのが、防水じゃないところ、Swift Playgroundsに対応していない事でしょうか。センサー関連は同じですね

アプリは「Sphero Mini」と「Sphero Edu」の2つが利用できます

アプリ「Sphero Mini」では顔の表情でSpheroを操作するゲームや、Spheroをコントローラーとして遊べるゲームが用意されています

「Sphero Edu」を使えばプログラミングができます

価格がぐんと下がって、手が届きやすくなりましたね。10月13日発売です

Sphero Mini
The Mini is Sphero's smallest robot ball. This STEM toy helps kids explore coding with interactive STEM activities & games. Order Sphero Mini online today!

 
ちょっと高いけど、こっちも魅力的・・・

タイトルとURLをコピーしました