IchigoJamのファームウェアを書き換える

IchigonQuestというおもしろそうなIchigoJamのOSが登場したので、ファームウェアを書き換えてみることにしました

ちなみにIchigonQuestというのは、矢印キー・Escキー・Enterキーのみでプログラミングできる、IchigoJam用のこどもOS

IchigonQuest(イチゴンクエスト)は、十字キー・Escキー・Enterキーのみでプログラミングできる、こどもOSです。
スポンサーリンク
Google336 記事下

では書き換え

用意するもの

  • パソコン(今回はMacを使います)
  • USB-シリアル変換モジュール
  • ジャンパワイヤ(オス-メス) 3本
  • ジャンパワイヤ(オス-オス) 1本
  • USBケーブル(IchigoJam電源用)

IchigoJamのファームウェアを書き換える

USB-シリアル変換モジュールはこれを使いました

IchigonQuestをダウンロード

IchigonQuestの公式サイトの「ダウンロード」からファームウェアがダウンロードできます。zipファイルなので解凍します

IchigonQuest

IchigoJamのファームウェアを書き換える

書換え用のソフトを準備

ネットで調べて見ると「Flash Magic」というソフトを使った方法が見つかりましたが、ダウンロードにすごく時間がかかってしまったので途中で断念

Flash Magicのダウンロードサイト

というわけで、今回は「IJUtilities」を使いました。IchgoJamの画面をパソコン画面に表示できたりと機能満載のソフトです。Windows版・Mac版・Linux版が用意されています

IJUtilities is the Utility software for IchigoJam

IJUtilitiesの設定

添付されているマニュアル(Manual.pdf)にファームウェア書き換えの方法が書かれているので、その通りに設定します

IJUtilitiesの環境設定画面を表示して・・・

IchigoJamのファームウェアを書き換える

Utilitiesを選び、lpc21ispのファイルを選択します(IJUtilitiesのlpc21ispというフォルダに元から入っています)

IchigoJamのファームウェアを書き換える

IchigoJamとパソコンを繋ぐ

USB-シリアル変換モジュールを使ってIchigoJamとパソコンを繋ぎます

IchogoJamとUSB-シリアル変換モジュールをこのように繋げます。これが基本形

IchigoJamのファームウェアを書き換える

Ichigo Jam USB-シリアル変換モジュール
TXD RX
RXD TX
GND GND

ファームウェアをアップデートする場合はさらに、IchigoJamのISPとGNDを繋ぎます。これでISPモードでIchogoJamが起動します

IchigoJamのファームウェアを書き換える

USB-シリアル変換モジュールをパソコンのUSBに挿します

IchigoJamのファームウェアを書き換える

IJUtilitiesでIchigoJamに接続します。スキャンして接続

IchigoJamのファームウェアを書き換える

IchigoJamの電源をONにします

IchigoJamのファームウェアを書き換える

IJUtilitiesのFirm書換えを選んで・・・

IchigoJamのファームウェアを書き換える

ダウンロードしたIchigonQuestのファイルを選んで、Startボタンを押します

IchigoJamのファームウェアを書き換える

書き換え処理が行われます
「Now launching the brand new code」が表示されたら書き換え完了です

IchigoJamのファームウェアを書き換える

パソコンとの接続を解除して、ジャンパワイヤをすべて外します。通常通りIchigoJamにモニターを接続して起動してみると・・・

無事起動しました!

IchigoJamのファームウェアを書き換える

意外と簡単でした

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る