【Scratch】Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

先日、Windows10バージョンのMinecraftでMakeCodeという開発環境を使ってプログラミングをしました

Minecraft for Windows 10に対応したMakeCodeエディタが公開されました。MakeCodeはmicro:b...

今回はScratchを使ってプログラミングしてみたいと思います。厳密には実験バージョンのScratchXですが、共有などの機能を除けば、Scratchと同じように利用できます

まず最初に、前回と同じようにMinecraftでワールドを作ります。プログラミングしやすいように、ゲームモードは「クリエイティブ」に、世界のタイプを「気の抜けた(スーパーフラット)」にして・・・

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

チートをONにしてワールドを生成します

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

起動したら、キーボードの「T」を押してチャットモードにします。次に、Code Connection for Minecraftを起動します。(Code Connectionはこちらのページからダウンロードできます)

表示されたコマンドをコピーして・・・

Minecraft for Windows 10でプログラミング

Minecraftのチャット欄に貼り付けてリターンキーを押します。これで接続完了です。もう一度「T」を押します

Minecraft for Windows 10でプログラミング

この画面が表示されるのでScrachを選びます

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

ブラウザが起動して、ScratchXが開きます。「I understand, continue」を選びます

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

起動しました。More BlocksのブロックがMinecraft用のブロックです。残念ながら、言語を日本語にしてもMinecraft関連のブロックは英語のままです

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

スポンサーリンク
Google336 記事下

Scratchでプログラミング

簡単な豆腐建築をしてみたいと思います。まず、自分(Steve)に建築に十分なブロックを持たせます

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

自分の近くにSteve.Agentというキャラクターがいるので、それを右クリックして・・・

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

ブロックを渡します

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

あとはいつものScratchと同じようにプログラミングすればOKです

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

スクラッチキャットの代わりにStever.Agentが動く感じです

Windows10版MinecraftでScratchプログラミング

MakeCodeに比べるとできることが少ないですが、使い慣れたScratchでMinecraftのプログラミングができるメリットは大きいと思います

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る