【Scratch】アカウントを作成したけど、次は何をしたらいい?

プログラムの勉強を始めよう!と思って、いざScratchに登録してみたはいいけれど、できることがいっぱいありすぎて、次に何をやればいいのかわからない・・・そういう場合は、公式に用意されているチュートリアルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか

アカウント作成方法の記事はこちら

子ども向けのプログラミング環境のScratch(スクラッチ) アカウントを作成しなくても利用できますが、作成したほうが色々と便利です。サイ...

画面の右端に表示されているウィンドウです。全部で10個のチュートリアルが用意されています。チュートリアル画面を表示したまま作業がすすめられるので、非常に作業しやすいです

Scratchチュートリアル

表示されていない時は、この?マークをクリックすると表示されます

Scratchチュートリアル

Scratchの機能が一通り理解できるチュートリアルが用意されています。ただ、説明画面や説明文が英語版のままなので、少しわかりにくいのと、画像が小さいのが難点。ですが、ブロックには色が付いていますし、アニメGIFを使った動きのある説明があるので、なんとなーくわかると思います。保護者がサポートしてあげれば問題なく進められると思います

どのチュートリアルから始めても問題ありませんが、下に行くほど難易度は上がっていく感じです。サクサク進められるチュートリアルなので、上から順番にチャレンジするのがオススメ

チュートリアルに沿って作った作品も貼っておきました(要Flashです)

Scratchをはじめよう
自分の名前を動かそう
Make It Fly
Make Music
Race to the Finish
かくれんぼ
ピンポンゲーム
Let’s Dance
キャッチゲーム
バーチャルペットをつくる

スポンサーリンク
Google336 記事下

Scratchをはじめよう

ネコに動きと音をつけて、簡単なダンスを踊らせるプログラムを作ります

Scratchチュートリアル

右キーを押すと、ネコの色が変化します

Scratchをはじめよう

自分の名前を動かそう

文字に音と動きを設定して、クリックで動くようにするプログラムを作ります

Scratchチュートリアル

自分の名前を動かそう

Make It Fly

背景をスクロールさせて、キャラクターが飛んでいるように見せるプログラムを作ります。ちょっとしたゲームが作成できます。背景スクロールのテクニックはいろんなゲームに使えそうですね

Scratchチュートリアル

上下左右キーで移動、ハートを取るとスコアが増えます

Make It Fly

Make Music

キーを押すと、そのキーに設定した楽器が自動演奏されるプログラムを作ります。サウンドについて一通り学べます

スペースキー:ドラム
上キー:サックス
下キー:サックス
Cキー:サックス
Gキー:サックス
右キー:ギター
Bキー:人
Dキー:人
Hキー:トロンボーン

Make Music

Race to the Finish

ハイパーオリンピック(古い?)のような徒競走ゲームを作ります。コンピュータと対戦できます

Scratchチュートリアル

スペースキー連打でネコが走ります。コンピュータが子ども向けとは思えない強さ

Race to the Finish

かくれんぼ

ランダムに表示されるキャラクターをクリックするプログラムを作ります。モグラ叩きみたいな感じのゲームです

Scratchチュートリアル

ドラゴン、ゴースト、カバ(?)が出たらクリック!

かくれんぼ

ピンポンゲーム

パドルでボールを跳ね返すゲームを作ります

Scratchチュートリアル

マウスカーソルの位置にパドルが移動するので、うまくコントロールしてボールを跳ね返します。下の赤いエリアにボールが当たると減点です

ピンポンゲーム

Let’s Dance

キャラクターをダンスさせるプログラムを作ります。コスチュームを変更することでアニメーションを表現しています

Scratchチュートリアル

音楽とダンスがシンクロして気持ちの良い動きになっています

Let’s Dance

キャッチゲーム

落ちてくるリンゴをキャッチするゲームを作ります

Scratchチュートリアル

左右キーでカゴを動かしてリンゴを受け止めます

キャッチゲーム

バーチャルペットをつくる

クリックしたアイテムによって、おサルさんが違った動きをするプログラムを作ります。メッセージ送信の機能がマスターできます

Scratchチュートリアル

バナナ・水・ドラム・トランポリンをクリックすると、おサルさんがアイテムに適した動きをします

バーチャルペットをつくる

最後に

とても良くできたチュートリアルなので、すでに参考書を持っている方もチャレンジしてみる価値はあると思います。一通りやれば、簡単なゲームも作れるようになりますよ!

書籍で学ぶなら、これらの本がおすすめです

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る