【Scratch】画像の切り抜きはMagic Wandで!

【Scratch】Magic Wand

Scratchに標準で用意されている画像の切り抜きツール「Magic Wand」の使い方です。背景と切り抜き対象の境界がハッキリしている場合に威力を発揮します

Google336 記事下

Magic Wandで切り抜き

葉っぱ部分だけの画像を作りたいと思います

【Scratch】Magic Wand

作業しやすいように拡大します

【Scratch】Magic Wand

Magic Wandを選びます

【Scratch】Magic Wand

画像の残したい部分を囲みます。境界線ギリギリで囲むのがポイントです

一度に選択しなくても、数回にわけて選択することもできます

【Scratch】Magic Wand

このように少しずつ範囲を広げていくことができます。こっちの方がやりやすいですね

【Scratch】Magic Wand

うまく選択されました。この状態で他のツールを選択したり、スクリプトタブを選択すれば切り抜きが確定します

【Scratch】Magic Wand

うまく切り抜けました

【Scratch】Magic Wand

失敗した場合

失敗した場合は「やり直し」ボタンを押せばやり直せます

【Scratch】Magic Wand

背景が残った場合は

この画像を切り抜いてみます

【Scratch】Magic Wand

背景が残ってしまいました

【Scratch】Magic Wand

こういう場合はMagic Wandをやり直すより、消しゴムツールでいらない部分を消したほうが早いですね

【Scratch】Magic Wand

便利なツールなので、ぜひ使ってみてください!

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る