大人も大興奮!あの名作絵本の続編が続々と登場

からすのパンやさん続編

小さいお子さんがいる親御さんはご存知だと思いますが、あの名作「からすのパンやさん」の続編が今年の春に発売されました。それも、小さかった4匹の子ども、チョコちゃん、リンゴちゃん、レモンちゃん、オモチちゃんが大人になってからのお話で、それぞれが主人公の4冊です。

そして今度は「どろぼうがっこう」の続編、「どろぼうがっこうぜんいんだつごく」と「どろぼうがっこうだいうんどうかい」の2冊が発売されました。あのちょっと間抜けなどろぼうがっこうのくまさか先生と生徒が脱獄するようです。

これで続編シリーズも終わりかと思いきや、なんと新たに4冊!

「にんじんばたけのパピプペポ」の続編「パピプペポーおんがくかい」

「あかいありとくろいあり」の続編「あかいありのぼうけんえんそく」

「おたまじゃくしの101ちゃん」の続編「おたまじゃくしのしょうがっこう」

「あおいめくろいめちゃいろのめ」の続編「あおいめのめりーちゃんおかいもの」

以上4冊の発売が発表されました。

これで続編は全部で10冊。元々の「かこさとし おはなしえほん」は10冊だったので、一気に2倍になりました。子どもの頃に愛読していた絵本なので、親子2代で楽しめるのはとても嬉しいです。40年ぶりの続編登場。今でも実家の本棚には若干黄色くなった10冊が並んでいます。

かこさとし おはなしのほん

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る