自転車に子どもを乗せる時は面倒だけどシートベルトとヘルメットは忘れずに

4月から幼稚園に自転車で通園する方もいらっしゃると思います。で、ここで忘れないで欲しいのがシートベルトとヘルメット。

僕は3回ほど転倒した事があるのですが、シートベルトとヘルメットのおかげで子どもは全く怪我をしませんでした。むしろ僕だけが負傷したかんじ。

特に前(ハンドル側)に子どもを乗せる場合は、バランスを崩しやすいので注意が必要です。子どもが小さいうちは良いんですが、10Kgを超える辺りからハンドルさばきが難しくなってきます。

僕の場合、Uターンしようとしてハンドルが取られて転倒が2回、歩道に停められていた自転車のハンドルに引っかかってバランスを崩して転倒が1回です。川崎だったか転倒した自転車から投げ出された子どもがトラックにひかれるという事故がありましたし、自転車の転倒は意外に大事故につながりやすいです。

慣れてくるとすごく面倒なのはわかりますが、もしもの時の事を考えてシートベルトとヘルメットは装着してあげて欲しいです。痛い思いをするのは子ども、悲しい思いをするのはパパママです。

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る