【Scratch】既存の教科でプログラミングを使って教えられそうなものを考えてみた3

既存の教科でプログラミング

前回に引き続き、娘の教科書をみながらプログラムを取り入れられそうな課題を考えてみました

スポンサーリンク
Google336 記事下

【理科】風の力で動く車

既存の教科でプログラミング

風が車の帆に当たって車を動かすプログラムです。風の強さによって車のスピードが変わるようにしています。風の強さはだいたい1〜20くらいがベストですが、子どもは100とか1000とかめちゃくちゃな数字を入力しそう。まぁそれもプログラムの面白さですね

Scratch 風の力で動く車

参考:学校図書「みんなと学ぶ 小学校理科3年」
92ページ 「風の力で動く車を作ろう」

【算数】時こくと時間

既存の教科でプログラミング

このプログラムを作成することで、時刻が12進法と60進法で成り立っていることが学べます。午前と午後の切り替えや、時刻で背景画像を切り替えるなど、改良の余地はたくさんあります

Scratch 時こくと時間

参考:東京書籍「新編 新しい算数2上」
74ページ「時こくと 時間」

【音楽】はくに のって リズムを うとう

既存の教科でプログラミング

「たん たん たん (うん) たた たた たん(うん)」という「ぶんぶんぶん」のリズムを鳴らすプログラムです。いろんなリズムを作成して、友達と曲の当てっこをしても面白そうです

Scratch はくに のって リズムを うとう

参考:教育芸術社「小学生のおんがく1」
20ページ 「はくに のって リズムを うとう」の「たん たん たん (うん) たた たた たん(うん)のリズムをうちましょう」

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る