ベネッセ「プログラミングで育成する資質・能力の評価規準(試行版)」を公開

ベネッセ「プログラミングで育成する資質・能力の評価規準(試行版)」を公開

「プログラミングで育成する資質・能力の評価規準(試行版)」が「ベネッセのプログラミング教育情報」のサイトで公開されました

小学校低学年・中学年・高学年ごとの資質・能力の評価規準が

  • 知識・技能(何を理解しているか、何ができるか)
  • 思考力・判断力・表現力等(理解していること、できることをどう使うか)
  • 学びに向かう力・人間性等(どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか)

の三つの柱ごとに表にまとめられています
「三つの柱」は次期学習指導要領において、育成すべき資質・能力として挙げられているものです

これらの能力がクリアできているかが評価できる一覧表ですね。簡単なユーザー登録をするとPDFファイルをダウンロードすることができます

(ページの下部に「プログラミングで育成する資質・能力の評価規準(試行版)」へのリンクがあります) 2020年度…

小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る