【既存の教科でプログラミング授業】小学4年生 算数「およその数の表し方を考えよう」

【既存の教科でプログラミング授業】およその数の表し方を考えよう

入力された数字を百の位で四捨五入するプログラムです。Scratchの四捨五入ブロックは小数点第一位で行われるので、入力された数字を1000で割ってから四捨五入して、再び1000をかけています

Google336 記事下

参考

東京書籍 新編 新しい算数 4上
119ページ およその数の表し方を考えよう

プロジェクト

Scratch およその数の表し方を考えよう ver.1.0.0

オフライン版のScratchで利用したい場合は、こちらのファイルをダウンロードしてください

オフライン版のScratch2の「ファイル」メニューの「開く」から読み込んでください

教科書プログラミング

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る