【Swift Playgrounds】「コードを学ぼう1」上面図で考える2【関数】

コードを学ぼう1

「コマンド」の次は作業をまとめて実行する「関数」について学ぶステージです

iPadでプログラミングが学べる「Swift Playgrounds」。3Dで描かれたステージをグリグリ回せるのはいいのですが、角度...
スポンサーリンク
Google336 記事下

関数

ステージ8:新しい挙動を作る

コードを学ぼう1

右に向くコマンド(turnRight())が用意されていないため、左に向くコマンド(turnLeft())を使って右に曲がる挙動を作成します

コードを学ぼう1

ステージ9:新しい関数を作る

コードを学ぼう1

ステージ8で作成した右に曲がる処理の関数(turnRight())を作成します

コードを学ぼう1

ステージ10:集めて、切り替えて、繰り返す

コードを学ぼう1

繰り返し登場するパターンを見つけて1つの関数にまとめます。関数名は自分で自由につけられます

コードを学ぼう1

ステージ11:往復する

コードを学ぼう1

このステージも繰り返し登場するパターンを見つけて1つの関数にまとめます。スタート地点にも宝石があります

コードを学ぼう1

ステージ12:パターンをネストする

コードを学ぼう1

非常に小さなステージ。作成ずみの関数(turnAround())を別の関数(solveStair())から呼び出します。Swift Playgroundsでは、呼び出す関数は先に定義されている必要があるので、関数turnAround()を先に作ります

コードを学ぼう1

ステージ13:並んだ階段

コードを学ぼう1

このステージも関数から関数を呼び出します。階段を登るのも、降りるのも、まっすぐ進のも全てmoveForward()なので、全て同じ関数で実行できます
1つの宝石をゲットするcollectGemTurnAround()と同じ列の宝石を全て集めるsolveRow()を作ります

コードを学ぼう1

ステージ14:パターンを探す

コードを学ぼう1

このステージもパターンを見つけて関数を作成します

コードを学ぼう1

つづきます!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る