Swiftを使ったプログラミングが学べるアプリ「Swift Playgrounds」が日本語に対応

「Swift Playgrounds」が日本語に対応

子ども向けのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」が日本語に対応しました!
iPhone/iPadアプリの開発言語であるSwiftが学べる無料のiPadアプリです。iOS 10と同時に登場したので、約半年での日本語化です

XCodeの方は全く日本語対応される様子がありませんが、Swift Playgroundsはちゃんと対応されましたね。Appleも子どものプログラミング教育に力を入れているのでしょう。アプリ自体は無料ですし、今の子供たちは恵まれているなぁと思います

「Swift Playgrounds」が日本語に対応

バッチリ日本語です

「Swift Playgrounds」が日本語に対応

今回の日本語対応で授業で利用する学校が増えそうですね。37,800円という安いiPadも登場したみたいですし

iBooksで読める教師用のガイドも日本語版が公開されています。中学生以上を対象にした授業向けのテキストです

Swift Playgrounds、さらに5か国語に対応

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下
トップへ戻る