Scratch3ベータ版でmicro:bitプログラミング

Scratch3でmicro:bitプログラミング

Scratch3のベータ版でmicro:bitプログラミングを試してみました

Scratch3のベータ版はこちら

まずは左下のこのボタンを押します

Scratch3でmicro:bitプログラミング

micro:bitを選びます

Scratch3でmicro:bitプログラミング

最初はこのような画面が出ると思います

Scratch3でmicro:bitプログラミング

こちらのページの手順にしたがって準備をします

Scratch is a free programming language and online community where you can create your own interactive stories, games, and animations.

流れとしては・・・

1.パソコンの設定

公式サイトから「Scratch Link」というソフトをダウンロードしてインストールします。パソコンのBluetoothがOFFなら有効にしておきます

2.micro:bitの設定

公式サイトから「scratch-microbit-1.0.hex」をダウンロードします(1.0の部分はバージョンなので異なるかも)。次にmicro:bitをUSBケーブルでパソコンにつないで「scratch-microbit-1.0.hex」をmicro:bitに書き込みます。書き込めたらmicro:bitをパソコンから外してもいいですが、micro:bitに外部電源などをつないで電源ONにしておきます

3.パソコンとmicro:bitを接続

1、2のステップが終わったら、いよいよ接続です。Bluetoothを使ってパソコンとmicro:bitをつなぎます

ビックリマークをクリックすれば、接続画面が表示されます

Scratch3でmicro:bitプログラミング

micro:bitを探しています

Scratch3でmicro:bitプログラミング

見つかりました。「接続する」を押します

Scratch3でmicro:bitプログラミング

接続されました

Scratch3でmicro:bitプログラミング

試しにプログラムを動かしてみました

Scratch3でmicro:bitプログラミング

動きました!

Scratch3でmicro:bitプログラミング

サンプルプログラムも試してみました

Heart Beat。AボタンとBボタンでハートの大きさが変わります

Scratch3でmicro:bitプログラミング

Tilt Guitar。micro:bitの傾きでギターのピッチとステージの色が変わります。楽しい

Scratch3でmicro:bitプログラミング

Ocean Adventure。micro:bitの傾きで魚を操作して、サキソフォンをゲットします。ボタンを押すとコスチュームが切り替わります

Scratch3でmicro:bitプログラミング

micro:bitの開発環境のJavaScriptブロックエディタに比べるとできることが少ないですが、Scratchでプログラミングできるのは魅力的ですね

関連コンテンツ
スポンサーリンク
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Google336 記事下
トップへ戻る