【Scratch】「ポケット・ミク」かな入力対応のScratchでプログラミング!

「ポケット・ミク」をパソコンに接続することで、Scratchでプログラムを組んで、初音ミクに歌を歌ってもらうことができるようになります

以前、ポケット・ミクと専用のScratchをつないで初音ミクに歌ってもらう記事を書きました

「歌うキーボードポケット・ミク」がAmazonでめちゃくちゃ安くで売っていたので子ども用に買ってみました 定価は4980円です...

歌ってもらいたい歌詞を入力するときにPA(Phonetic Alphabet)という特殊な文字で指定する必要があるため、かなをPAに変換するページを作りました

先日、Scratchと「ポケット・ミク」をつなげて初音ミクに歌を歌ってもらいました Scratchでポケット・ミク向けのプ...

しかし、この「かな・PAへんかんマシーン」を使ってもまだ使いにくい・・・
というのも、入力は便利になったのですが、プログラムが非常に見づらく、間違っている音を直そうと思っても、PAで歌詞が書かれていると間違っている場所がパッと見てわかりません

千本桜を入力しようと思いましたが、PAでの入力が大変すぎて途中で挫折してしまいました
「せんぼくざくら〜」というサビの部分です

そんな中、阿部先生にかなを直接入力できるバージョンのScratchを用意していただきました(対応OSはWindowsのみ)

eVY1Scratch161112.zip

これは使いやすいです!今までの苦労は何だったの?というくらいサクサクと入力できました。プログラムも見やすいです

実際の動作はこんな感じ

Scratchとポケット・ミクの連動は、このかな入力バージョンのScratchでかなり実用的になりました。これなら子どもでも使いこなせそうです

ポケット・ミクはAmazonのマーケットプレイスで新品が安くで販売されています。よかったら試してみてください!

関連コンテンツ
ブログランキング
  • にほんブログ村 教育ブログ プログラミング教育へ
  • にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ

  • スポンサーリンク
    Google336 記事下
    Google336 記事下

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク
    Google336 記事下
    トップへ戻る