11月でもアゲハ蝶は羽化する

てっきり冬を越すと思っていたアゲハのサナギが立て続けに羽化しました(3匹)

無事蝶になったのは嬉しいけど、このアゲハが交尾して卵を産んで、その卵から幼虫が生まれて5齢まで育ってサナギになるのは季節的に無理でしょうね

サナギで冬を越せば子孫を残すことができたのに、どうして羽化してしまったのかな?11月にしては暖かい日が続いたからでしょうか

11月でもアゲハ蝶は羽化する

羽化後ですが、夏場に羽化した場合は1〜2時間もすれば飛んでいきましたが、今の時期だとなかなか飛び立ちません。どうも羽が乾いたからといってすぐに飛べるわけではないっぽいです

このように飛べません

11月でもアゲハ蝶は羽化する

翌日になると飛んでいなくなったので、気候や体調など、蝶なりのタイミングがあるのでしょうね

今回わかったこと

  • サナギの色が緑ではなく、枯れ葉のような色でも越冬しない場合がある
  • 秋のアゲハは羽化後に羽が乾いてもなかなか飛ばない

勉強になりました

関連コンテンツ
Google336 記事下
Google336 記事下

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Google336 記事下

コメント

  1. ashiyabun3 より:

     サナギになったら冷蔵庫に入れるといいです。5月の連休あけあたりに出してやると朝方に羽化して飛んでいきます。
     「チョウを育てる」カテゴリーには、越冬サナギもあります。「おもしろ理科」で検索するとヒットします。

     Scratch作品の7セグメントディスプレイはよく利用させてもらっています。ありがとうございます。Scratchのスタジオは「小学校の授業で」です。

    • inafuku より:

      コメントありがとうございます
      冷蔵庫に入れれば春に羽化できたんですね。秋なのにこんなに暖かいと虫たちも混乱してそうです

      7セグメントディスプレイのご利用もありがとうございます!

トップへ戻る