Parallels Desktop 15にアップグレードできるのはどのバージョンから?

Parallels Desktop 15にアップグレードできるのはどのバージョンから?

MacでWindowsが利用できる「Parallels Desktop」を最新版にアップグレードしようと思ったのですが・・・

Parallels における Mac および Windows の仮想化、Mac の管理、VDI および RDS ソリューション

果たして、どのバージョンがアップグレード対象なのかわかりません。一般的にはアップグレードできるのは2つ前のバージョンまで。僕が持っているライセンスはPrallels 9という恐ろしく古いモノ。もう起動すらできない

6個も前。果たしてこんな古いバージョンからアップグレードできるのか・・・
買ってからアップグレードできないことがわかったらショックだね

ネットを調べてもいまいちよくわかりません。Parallelsのユーザー向けのサポートサイトにはこんな記述があります(ログインしないとみられないです)

永久ライセンスをお持ちのお客様は、現行バージョンに関しては製品のマイナーアップデートを受け取ることができますが、メジャーアップグレードについては購入する必要があります。2 つ前のバージョンまでをお持ちのお客様は、アップグレード価格でご購入いただけますが、それより古いバージョンのお客様は、フルライセンスを購入する必要があります。

プリセールおよび購入

しかし昔のParallelsの話で最新の15のことではないような気もする・・・(ネットで調べると、昔は2つ前までがアップグレード対象だった)

一方、公式のブログでこのような記述を発見

Parallels Desktop 15 for Mac の入手方法

現在のご利用状況に応じて、以下をご確認ください。
既存ユーザー (全てのバージョンが対象) の方は、今すぐアップグレードをご利用ください。

Parallels Desktop 15 for Mac をリリースしました!

公式ブログの方が明らかに情報が新しいので、問題なさそう!

結論ですが、問題なくアップグレードできました。すでに旧バージョンのライセンスを登録ずみだったため、アップグレード用のプロダクトキーを入力するだけで体験版が正式版に切り替わりました

Parallels Desktop 15にアップグレードできるのはどのバージョンから?

アップグレードが全バージョン対象というのは、もしかすると今回だけかもしれないので、古ーいParallelsを持っている人はチャンスかも

で、バリバリ使えるようになったWindows、実はあまり使う機会がないのですが、Windows 10を使わないままバージョンアップしないでいると、バージョンアップの対象から除外されるんですよね。バージョン1507~1803はすでにサポート対象外みたいです

Windows10なのにサポートが終了していた!? 10はバージョンを更新していく必要がある
 古いバージョンのWindows10はサポート終了 ●先日、パソコンが遅いという内容のサポート依頼がありましたので、早速お伺いして診断をしました。結果はマルウェアの侵入と、セキュリティーソフトの不具合、その他メンテナンス不足もありまし...
なので、ちょくちょく利用して最新版に更新しないといけないのです
なんか便利なのか不便なのかよくわからないね
タイトルとURLをコピーしました